不倫相手を探すのは出会い系サイトが一番リスクが低い

※PCMAXの利用者からの体験談です

私は35歳で妻と子供がいるサラリーマンです。

PCMAXという出会い系サイトを利用して不倫することに成功しました。

出会い系サイトを使った理由は、共通の知人がいないからです。会社の同僚や学生時代の同級生と不倫関係にあるのは非常に危険です。こちらが黙っていても相手が周りに話をしてしまうかもしれません。よってメールのやり取りさえ配偶者にバレなければ不倫が発覚することはありません。
私はまず出会い系サイトの掲示板に自分のプロフィールとスペックを載せ、不倫相手募集中と書きました。なかなか引っかからないだろうなと思っていましたが、数回掲示板を更新したところ、一通のメールが届きました。

内容は『私も不倫相手を探していてます。気になるのでよかったらメールから始めましょう』というものでした。

 

私はこんなにすぐに見つかるなんて怪しいのではないかと警戒しましたが、その心配はすぐに解消されました。なぜならその後のメールのやり取りは疑うところもなく、いたって普通だからです。

どんな生活をしてどんな過去があったかと正直に話してくれました。相手は34歳で旦那と子供の3人暮らしをしています。ほとんど夜の営みがなく寂しい思いをしているてのことでした。しかも性欲がかなり強い女性で毎晩のように1人で処理しているというのです。

この話を聞いてから私はどうしてもこの女性と会いたくなりました。それは会えば100%セックスできるからと確信したからです。それから相手の空いている日に合わせて会うことになりました。
会う場所はお互いの中間距離で、なおかつお互いの知り合いがいない場所にしました。密会場所はラブホテルです。外でデートをすると知り合いに見られる可能性があるからです。駅で待ち合わせをしているときはドキドキしました。

初めて顔を合わせてすぐにラブホテルなんて経験はなかったからです。そして待ち合わせ場所に着き、電話でお互いの服装の特徴を伝えて相手を特定し、ご対面となりました。
以前写真を要求をしたのですが断られてしまったため、顔を見るのは初めてでした。思いのほか実年齢よりも若く見え、小柄で可愛らしい女性でした。こんな子とどんなことするのだろうと既に興奮状態。話ながらホテルに向かいましたが相手は恥ずかしそうに目を合わせることなく、話も聞いたことに答えるだけでした。そしてホテルに到着したのです。

 
いきなり襲いかかっては関係が壊れてしまうと思い、世間話をしながら相手に触れたりして様子を伺いました。

やはり緊張しているようで反応はよくありません。思い切って口に軽くキスをしてみました。驚いていましたが拒否する様子はありません。

そのままキスは激しくなり、体を愛撫しながら服を脱がせました。

途中からスイッチが入ったようでこちらがびっくりしてしまうくらい大胆になっていました。

結局ホテルの休憩3時間の間に4回もしてしまいました。相手は満足してくれたみたいで、また会いたいからメールを続けようということになりました。

 
それから彼女とは2月に1度くらいのペースで会っています。メールも平日の昼間限定でしています。可愛い不倫相手がこんなに簡単に見つかるなんて運がいいと思いました。

出会い系で希望の相手に会えることは滅多にありませんが、粘り強く探せば必ず出会うことができます。失敗しても気持ちを切り替えて諦めないことが大事です。
⇒今すぐPCMAXの無料登録をする